火の車になったなら債務整理に依頼しよう!

男の人

離婚する際には

割れたハート

不倫よる離婚の場合には慰謝料が発生することになりますが、その際の金額には正確な計算式というものは存在しません。これは精神的な損害が目に見えるものではないためで、DVがあったりセックスレスがあったりすると増額されることもあります。一般的には100万円〜300万円ぐらいになることが多くなっています。

More...

借金の額を減らすには

計算

まずは相談から

借金の返済に悩んでいる人には、弁護士や司法書士に債務整理の相談をしてみることをおすすめします。法律のプロの力を借りれば、借金の額や金利が減らせることがあるのです。弁護士や司法書士に依頼して債務整理を行った人のなかには、過払い金返還請求を行って過払いの金利分が返金された人や複数の業者からの借金を一元化して1つにまとめ、返済がスムーズになった人もいます。お金のことで悩んだら、弁護士や司法書士に相談することが解決への道と言えます。債務整理の方法には大きく分けて、過払い金返還請求、任意整理、自己破産、個人再生の4通りがあります。借金の状況や収入などによって、弁護士や司法書士が最良な方法を見極め、最適な方法を選んで実行します。これまで高すぎる金利を払い続けてきた人は、債務整理を行うと、利息制限法に基づいて過払いの金利分が返金されます。まだ返済中でも請求ができ、数十万円から数百万円ものお金が戻ってきた人もいます。返金されたお金を借金の返済にあてて、借金が完済した人や借金が減額になった人もいるので、高い金利を払い続けてきた人は、できるだけ迅速に債務整理を行うべきです。早く行う理由は、この請求には10年の時効があるためです。10年前までさかのぼって請求できますが、それ以前の過払い金には請求ができません。そのようなもったいないことになる前に、すみやかに弁護士や司法書士に相談するのがよいです。借入額や残高証明など借金に関して発行された書類を用意して、連絡してみましょう。

相続に強い人とは

相談

相続トラブルを解決できるよう強い弁護士を選ぶには、税理士とつながっているかどうかがポイントです。相続税について詳しい専門家がつくと強くなります。そのほか相続専門の講演を行ったことのある弁護士も、相続トラブルに強いといわれています。

More...

事務所をチェックしよう

書籍

福岡で弁護士を探す時は、自分の抱えているトラブルを専門的に扱っている事務所に相談しましょう。契約する前に過去の実績をチェックして、信頼できる弁護士に依頼しましょう。複数の事務所を比較して、相場を調べるのも大切です。

More...